2007年01月12日

エサ到着!

先ほど、宅急便でえさが届きました〜るんるん

07011201.jpg

ネットでまとめ買い〜るんるん

今回購入したのは、マリンテック シュアー M サイズ 60g 2個と
同 Lサイズ 150g 2個です。
Lサイズの方は、缶のタイプと詰め替え用がありましたが、どっちも同じような値段だったので、両方買ってみました。

普段、金魚のエサで済ませている我が家の水槽ですが、やっぱこのぐらいは奢ってやりたい(笑


購入したのは初めて使ったショップでしたが、送料も500円と安かったし、何より数量限定割引だったので、ついついまとめ買いしちゃいました。

まだ在庫あるかなぁ〜。
「そうだ、エサも買わなきゃ!」って人は参考までにこちらバッド(下向き矢印)
    


それにしても、ネット便利ですよね〜。
欲しいなって思って、注文すると、翌日には手元に届くんですから〜。

posted by taka at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2007年01月10日

新年初めの水槽掃除

07011001.jpg

やっと日記らしい日記が書ける?

新年早々、水槽のお掃除をしました。
とは言っても、ガラス面のコケをとっただけ・・・。
水換えもしてません。。。

でも、見た目がキレイになって気分はグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


気になったのは、コケの生え具合。
なんて言うか、磯臭いというか、藻が元気な感じなんですよね〜。
ってことは、水質がよくないのかな〜。
硝酸塩はほとんど出てないはずなんですが、大量のエサでリンなどが溜まっているのかも知れません。
そのうち水換えしなきゃ(>_<)


紹介が遅くなりましたが、去年暮れにメロディーさんのところからカリビアン・ピグミーエンゼルフィッシュがやってきました。

07011002.jpg

結構大き目の立派な成魚です。

うちの水槽に来て、すぐに慣れたようで、早くもチャイロヤッコを追っかけたりしてます。
まぁ、身体が大きいのでそんなものかとは思いましたが、なかなか元気な子です。

元気といえば、うちはベラ四天王がいますが、こやつ等の食欲はすさまじい・・・。
クリル一匹丸ごとでも持っていってしまう・・・。

おかげで? 他の魚、フレンチやキイロハギがやっとでエサにありつけている状態です。さらに小さい魚たちはもっと大変。
そんな訳で、最近では、エサやりの時はエサは大量に投入!しかも、1日数回(気分次第で)

そんな状況なので、コケも生えてくるんでしょうね。
ただ、ガラス面のコケは仕方ないですが、ライブロックのコケはちょっと困るので、
ヤドカリをもっと入れて、コケ掃除をさせようかと思っています。
でも、大量に入れることを考えて、出来れば安いヤドカリが欲しいんですが、
時期的なものなのか、なかなか在庫が無いようです。
誰か、ヤドカリが安いショップがあれば教えてくださいね。
希望は30匹で3〜4K円ぐらいなら最高!種類は問わないけど、スベスベがいいなぁ〜 ̄  ̄)ノ バシッ☆


他の魚たちも元気ですが、ハタタテがやや白点気味。でも元気。

我が家の暴君、ハタゴイソギンもこの通り・・・。
07011003.jpg

日に日に・・・とまでは言いませんが、大きくなりましたよね〜。
07011004.jpg

シュアーのカンが丸呑みできそうです。


水槽の広さもあってか、うちの場合はみんなそれなりに安定?していますが、
なんだか、そろそろ、新しい仲間を増やしてみたいと・・・ウズウズ

でも、そう簡単には足せる状況じゃないので、いつぞやのように、足す時は一気に大量に入れて、
ある意味パニック気味に投入する方法がいいかなぁ〜と思っています。(危険!)

今飼ってみたい種類は〜 フレームのリベンジ〜、クィーンのリベンジ〜、エイブルなど小型ヤッコももっと入れたい〜、
イエローヘッドジョーフィッシュも飼ってみたいな〜。
他にも、ホワイトソックスのペア化(単にもう一匹欲しいだけ)や
クマノミの繁殖にも挑戦してみたいところですが、
今年も先立つものが無く現状維持でいっぱいいっぱいですね〜。


そうそう、今日、ネット通販でえさを注文しました。
さすがに金魚のエサだけじゃ不安なので、シュアーも常備です(笑)

あと、ほぼ衝動買いですが、RO浄水器のメンブレンを落札。
150ガロンタイプを買ってみましたが、これって、75ガロンとサイズは一緒だよね?
まだ届いてないのでちょっと不安。
posted by taka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年11月07日

忘れた頃の硝酸塩濃度・・・。

昨日、すっかり忘れきっていた、硝酸塩濃度テスターを使ってみました。

結果は・・・うん、いい感じだよ。

0と10の間?
はっきりいって、赤っぽい色はほとんど感じられません。
が、よ〜く見てみると、赤いような〜、そうでないようなぁ・・・。

そのくらい数値は低いです。


が、水槽の調子はよくも無く悪くも無く・・・。

気になるのは、これだけ硝酸塩濃度が低いのに、石灰藻があまり増えてこない。
単にカルシウムが足りにだけか??

まぁ、それ以外なら水換えしかなす術がありませんが、とりあえず、
最近忘れていたカルクワッサーの添加を始めました。

しっかし・・・、カルシウムを消費する者のいないこの水槽で、いったいどこにカルシウムが消えているのだ???
posted by taka at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年09月30日

久々の海水魚ネタですよ〜

いや、ネタはないんだけどね〜。
ほんと久しぶりに写真を撮ったのでアップしちゃいます。

06093003.jpg

まず、全体です。
ちょっとまえに、ライブロックの組直しをして、こんな感じになりました。

06093004.jpg
もう一枚

ちょっと昔使った蛍光灯を点けてみました。
ブルーって、やっぱいいね〜。

06093005.jpg
うちのメインキャラ・・・なんですが、最近はややおとなしい?


06093006.jpg

ヤメラヤッコなんですが、目の周りのオレンジがすごく目立ってきました。
06093007.jpg 06093008.jpg


つぎは、チャイロヤッコです。
06093009.jpg
なかなか表に出てこなくて、写真が撮れませんでした。
まぁ、今回も似たようなもんですが・・・。

06093010.jpg


フレンチエンゼル
06093011.jpg
肌の調子がよくない?
やや白っぽくなってます。

で、ちょっと困ったのがこちら
06093012.jpg
カノコベラです。

どうしちゃったのか、下半身?がうごきません。。(TToTT)
06093013.jpg 06093014.jpg
泳ぐのがとても大変そうです。
でも、食欲もあるし、相変わらず周りを威嚇しているので、元気はあるんだと思うんですが、
尾ひれが動かないので、とてもつらそうです・・・。

06093015.jpg
他のメンバーは相変わらずですね。


06093016.jpg


06093017.jpg

水槽を磨きましたが、やっぱ綺麗な水槽はいいですね〜。
でも、いつまで持つやら。。。


そうそう、サンプ層を足しました。
といっても、60cm水槽を改造して、片方にサンゴ砂を入れ、
もう片方に、還元BOXを持ってきました。
もうちょっと様になったら画像アップしますね〜。


posted by taka at 22:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月31日

まだまだ暑いですね・・・。

今日も天気が良かった。
ってか、もう9月になろうとしているのに、日差しが入ると部屋がとても暑い・・・。

水槽のクーラーを、500〜1000L対応の物にしてから、
どんなに暑くても水温は設定どおりキープしている。
いや、それは旧式の物でもそうであったが、気になったのは
稼働時間です。

なんとなく・・・ですが、今のものと前のものでは、それほど違いな無いような・・・。

冷却能力を効果的に、かつ、簡単に測る方法は無いですかね〜。

そうそう、いまさらながらですが、クーラーを選ぶポイントとして、
冷却能力と、対応水量がありますが、
この対応水量、単純に水槽の水量だけじゃないんですよね〜。
メタハラやポンプ、殺菌灯など、熱源のあるものを計算に入れなければならないんですよね。

で、計算してみました。

水量 約400L
メタハラ 150W
メインポンプ 180W
スキマーのポンプ 38W×2個
クーラー用ポンプ 60W
外部フィルター 25W+8W
パワーヘッド 約30W

合計 929W

おぃおぃ、これじゃ1000L対応のクーラーがギリギリで稼動できる数字じゃないですかぁ!!!

そっか〜、原因はこの熱損失にあるのかもしれないなぁ〜。

手っ取り早くこれを簡略化すれば、
スキマーをやめて、外部フィルターもやめて、
クーラー用のポンプもメイン水槽に直結してやれば、外せる・・・。
でも、水量も落ちるけど・・・。

さて、どんな手を使おうか・・・。
posted by taka at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月22日

『アクアマリン福島』に行ってきました。

夏休みももうそろそろ終わる頃ですが、今年の夏唯一のお出かけ、
アクアマリン福島への遠足です。


朝、石巻を5時には出発すると心に決めていたのに、目が覚めるとすでに5時・・・。
バタバタ出発の準備もして、いざ出かけるや、忘れ物をして、2度も戻る不始末・・・。
結局、6時に出発したはずが、6時半の再出発となってしまっていました。


まだ朝早いので・・・(と私は思っていた)のですが、平日の通勤ラッシュにぶち当たり、仙台まで出るにもタラタラ運転・・・。
仕方なく三陸で終点渡りまで走り、その後はひたすら6号線を南下。

他に抜け道もあったようですが、ナビのない私のエスでは、6号線から離れることが出来ませんでした。
ま、多少混んでても確実だしね。

実は前日、なんとタイムリーなことか、エンドゥさんからエスのことでメールがあったので、ついでにいっぱい聞いちゃいました。
いろいろと情報ありがとうございました。
そのエンドゥさんは、我々とは全く逆に、福島から石巻方面へと向かうとのこと!
これはもしやどこかですれ違うのではないかと期待して走っていたら、なんと相馬市の辺りで見事に遭遇!
あいにく、トラックなどのせいで発見が遅れてしまい、私が気がついて確認が出来たのは、バックミラーごしでした。
すぐにメールを打とうとしたら、エンドゥさんからすかさず電話が!

さすがです、エンドゥさん!!

そこからも結構な時間がかかって、ようやくアクアマリン福島へ到着しました。

06082201.jpg

到着したのが11時を過ぎていたので、およそ5時間のドライブでした。
おかげでかなり日焼けしました・・・。

早速入場券を購入
06082202.jpg

なんか、カワイイ入場券ですね。

中に入ってすぐぐらいに見えてきたのは、イワシ?アジ?小魚?
よく名前が分かりませんでした・・・。
06082203.jpg
とにかく、大きな水槽の上層部分でした。
ここはマグロとかカツオが一緒に泳いでいるんですが、水面ギリギリにはこの小魚の大群が輪を描いて泳いでいました。

06082204.jpg

面白かったのがこれ。

知識としては知っていたことですが、実際にこうしてみると感動しました。
06082205.jpg
こうしてみると、普通の水槽の水ですよね?

ちょっと目線を変えてみます。
06082206.jpg

ほ〜ら、海水と淡水の境が出来てるでしょ〜。

砂底には海水魚がいて、
06082207.jpg

水面には淡水魚が本当にこうして別れて生息しているんですね〜。
06082208.jpg

こうして海水と淡水が別れて見えるのは、一つに濃度による水の屈折角の違いによるものがあります。
光は、屈折角の異なる物質を通る時に、その個体によって、光が曲がって進みます。
海水と淡水では、海水の塩分濃度によって、屈折角が異なるので、
こうして斜めから見ると、その境界線がよく分かります。
もちろん、濁りなどの要素もおおきいですけどね。

その隣の水槽には、こんなキャラが・・・
06082209.jpg


ナベカ・・・・・・・・・・。


はて? 誰かに似た名だ・・・。


これがそのナベカ君です。
06082210.jpg


しばらく進むと、サンゴ水槽がありました。
もっと多くの展示があるかと思ったら、意外と少なかった・・・。
06082211.jpg 06082212.jpg

それにしても、綺麗でした。

魚たちが多い!
でも、サンゴもしっかり生きている!!
しかしも、ミドリイシまでいるし!

う〜、これはこれですげぇ〜。

写真ではよく分からないんですが、画像以上に魚たちがいます。
陰に隠れてるのや、でかいカニまで居ました。


その近くに円形の水槽が何個かありました。
06082213.jpg
そのうちの1個ですが、これはこれでほのぼのですね〜。

しかし、強烈なキャラもいました。
06082214.jpg

どうみても・・・カーリー?だよね。。。

またしばらく歩くと今度は大きな水槽のサンゴ水槽がありました。
06082215.jpg

こっちの水槽は小さい魚でしたが、サンゴが見事でした。
ってか、ライブロックがデカイ!


またまた進みます。

06082216.jpg

広い大型水槽です。

ここには、小魚・中型系の魚・海底の魚・・・など、さまざまな種類が今泳していました。

生き物の生態系をより自然に、リアルに表現するために、あえて天敵となる存在を一緒の水槽に放つことで、魚たちの本来の動きが観察できる・・・そんなコンセプトのようです。
たしかに、サメやらデカイうつぼやら、そんなのが居たら、小魚は必死でしょうよ。

その後は奇妙な魚たちの単独水槽?のようなエリアがありました。
06082217.jpg
不気味・・・。

06082218.jpg
美味しそうなボタンエビ・・・。

06082219.jpg
とても食べれそうに無い深海系・・・。


06082220.jpg
そして、これもアクアマリン福島の見所の一つ、
異なる海流を表現した水槽のその真ん中を歩く!

でも、それほど感動的・・・というわけでもなかったかな。


06082221.jpg
まぁ、水槽の大きさにはさすがに感心しましたけどね〜。

その後も何かしらありましたが、だんだん疲れてきて?
いや、お腹が減ってきて、食べれる魚を見ると、ついつい「美味しそう」と口走ってしまう・・・。

なので、食べれそうに無いヤツはデジカメのメモリーに残ってました。
06082222.jpg


06082223.jpg

06082224.jpg

通常、約1時間で見学出来るコースでしたが、気がつくと2時間かけてみてたようです。

あぁ、お腹減った〜!

え?お昼?そりゃ〜、もちろん海鮮物をいただきましたよ〜。
江戸前寿司! って書いてあるのに、カウンターではお皿が回ってましたけどね(笑)

私はチラシ寿司をたべましたが、なかなか美味かった!
もう、お腹へって、食べることしか考えてなかったので、画像はなし!
気がついたのは、もう半分以上 お腹の中に入っていた頃でした。


それから、ちょっと休憩した後、帰路につきましたが、帰りも時間がかかりましたね〜。
6号線が混むんですね〜。
いや、動かないわけではないです。

が!

オープンカーでたらたら走っても、ただただ暑いだけ、日に焼けるだけ・・・。
楽しくない!

そこで、ダメもとで海岸線の細い道を走ることに。
もちろん、地図もまともなものが無いので、適当に走っていたんですが、途中、地元のGT-Rの後ろに付いたので、そのあとを一緒になって追いかけたら、
これがすいすい〜♪おかげで楽しいドライブが出来たよ〜。


仙台まで帰ってきて、なんとなくアクアショップに寄りたくなり、
某ナ店に行ってみましたが、残念ながら閉店してました・・・。


ま、そんなこんなでアクアマリン福島への遠足は終了です。


いや、届いたメールの中に、こんな一言がありました。
『誰かが言ってました、オフレポが出来るまでがオフ会だと・・・』

アクアマリン福島への、平日一台オフ、ここに完結です。

posted by taka at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月20日

硝酸塩濃度・・・

今日、久々?に硝酸塩濃度を計測してみました。

前回からずいぶん間が開いたような気がしますが、
本日の硝酸塩濃度・・・なんと10mg/L以下でした! (≧∇≦)ノ彡 バンバン!

うん、これはかなりイイ感じですね。
魚たちの様子も、エサの喰い付き方を見ると元気いっぱいなのがよく分かります。
(以前よりもガッつきが良くなった!?)

とりあえず、ここまでの経過で、硝酸塩を下げるために入れた還元BOXとバクテリアの投入は成功と見てよいと思います。

まぁ、限りなくゼロを目指したいところですが、魚がやや多いことと、
エサの量も日によってマチマチですが、多いときには1日3回もあげる時もあるので、
それでこの数値ですから、私としては満足しています。


問題は、ここから濾過システムをどうやってシンプルにしていくか!
現在はドライ&ウェットの外部フィルター1基に密閉式の外部フィルター1基が稼動していますが、
どちらかを撤去するか、小さいほうの密閉式フィルター(エーハイム2222)のみして、硝化&還元を同時に機能できるようなろ材を考えるか、
工夫が必要ですね。

ライブロックとスキマーのみのベルリン式では、この魚の数では対応できていないようです。
サンプの変更など、濾過能力のアップ・維持が課題です。


ま、とりあえず、今のところは測定とその後の検討のみということで・・・。
posted by taka at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月17日

kodoさん、メロディーさんの御来宅〜♪

あえて?海水魚のカテゴリーとします(笑)

今日は、kodoさんとメロディーさんが、うちに遊びに来てくれました〜。
ありがとうございま〜す。

美味しいケーキもお土産にごちそうになり、楽しい話もいっぱい聞けて、
今年のお盆の一番のイベントとなりました(爆)

いや〜、それにしても、しばらくおはヶ岳に行けなかったから、いろんなことが起きてるんですね〜〜〜(w
あぁ〜!オレも行きてぇ〜〜〜!!


いや〜、わざわざお越しいただいて、ありがとうございました。
そして、メールで起こしていただいてありがとうございました。
あのままメールがならなかったら、たぶんお昼過ぎまで寝てたかも(^_^;)

今日は楽しい一日にでした〜。
posted by taka at 02:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月06日

硝酸塩濃度

今日も風邪のため、一日中グロッキ〜(TToTT)

熱は微熱状態ですが、滝のように汗が・・・。
2LのDAKARAがあっという間に無くなる。


さてさて、今状態じゃ、何にも出来ないんですが、
ちょっと気になって、硝酸塩の濃度だけ測ってみました。

結果、10mg/l という数値が出ました。

換水からバクテリアの投入+還元BOXで約3週間が経ちましたが、
これはこれで、一つの結果としてみてもいいのかな?

水量に対して、還元BOXの数が明らかに足りないので、これ以上の数値が出てくれるかどうか
気体は薄いですが、この状況が維持できれば大したもんです。

ただ、水槽内の茶ゴケはどうも減っていないような気がします。
もしかすると、浄水器がヤバイのかなぁ〜?


とりあえず、サンプには追加した還元BOXもあって、容器でいっぱいです(^_^;)
もうちょっと様子を見て、今度はライブロックのレイアウトを変えてみようと思います。
土台用のデスロックを足したんですが、こんな状況だったので、レイアウトを変更する機会が無く、そのままにしてたので・・・。


posted by taka at 20:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年08月01日

還元BOX、再び!

タイトルの表現が、なんとなく正しい日本語ではない気がしますが、
昨日、また新たに還元BOXを追加製作してみました。

今度は、やや小さめの容器でチャレンジ!

100円ショップでそれらしい大きさの容器を見つけてきて、
1個はサンゴ砂+デニボール+デニトロゲン少々のまたしてもオリジナル試行(笑)
もう1個は、デニトロゲンのみの純正仕様です。

さらに、浅くて、縦長の容器(やや大きめ)も1個買い、
こちらもサンゴ砂+デニボール+デニトロゲンの仕様でチャレンジです。

今回はバクテリアもあるので、直接中にふりかけて、さらにバケツにも少々入れて、3日間の培養に入ります。

今回、デジカメは知人に貸し出しているので、画像は無しです。
20Dはあるんですが、でかいし・・・。

あとでアップしますね。

posted by taka at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月28日

硝酸塩・・・その後

さてさて、先ほど硝酸塩の濃度を測ってみました。
1週間に1回のペースで量ろうと思っているんですが、微妙にずれてます・・・。

結果的には、先週の25mg/lとほぼ一緒で、今回も25mg/lでした。
変化が少ないのは、もしやスキマーの稼動のせいか?と思い、
今日、バクテリアの投入と同時に、スキマーのスイッチを切りました。
このまま2・3日はスキマー無しで回ります。


水槽の調子はというと・・・、まぁ、コケはそれなり発生してきますし、
大きく変化したという点はあまりないんですが、水質の一つの目安ともなる
「石灰藻」の発生を確認できました。
これは、私にとっては大きな変化でした。

水質改善対策を実行する前は、いくらカルクワッサーを添加しても、石灰藻の発生がほとんどなかったのですが、
水換え+バクテリア投入+還元BOXの成果が、今現れているのではないかと思っています。


しかし、ちょっと気になっているのは、自作の還元BOXなんですが、
オリジナルに近いタイプはそれなりに変化もあり、機能しているようにも思えるのですが、
自己流のサンゴ砂BOXは、どうも怪しい・・・。

さらに、サンプ層が思った以上に狭かったので、(作ったBOXが大きすぎた?)
思うよな配置が出来ません・・・。

小さいBOXで作り直すか、サンプ層の変更・改造などが必要かもしれません・・・。


あと、細かいことは、気温の変化に合わせて、水温設定を1℃上げました。
電気代節約のため・・・なんですけどね(^_^;)
現在は26を基準に、27℃ちょい過ぎでクーラーのスイッチが入ります。
posted by taka at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月20日

硝酸塩濃度・・・

ホントは昨日量るはずでしたが、いろいろあって、今日になりました。

気になる硝酸塩の数値ですが、25mg/l付近でした。
先週が50mg/lなので、約半分になったわけです。

うむ、これはどうとらえるべきなのか・・・。

・都合よく、硝化・還元のバランスがいい。
・硝化反応が追いついていない??
・逆に、還元反応が暴走している可能性は?

亜硝酸テスターがないので、はたしてどんな数値になっているか分かりませんが、
これだけフィルター追加して、バクテリアも追加したんですから、
硝化反応は機能していると思って、前に進みます(笑)


それで、調子がいいと判断した上で、今日からスキマーも稼動させました。
バクテリアの減少の心配もありましたが、何よりそのバクテリアのエサとなるタンパク質を先に取り除けば、濾過システムにも負担が少ないはず・・・。

久々に稼動させると、初日の今日は泡がモリモリ・・・。
あぁ〜、きっとバクテリアも一緒に濾し取られてるんだろうなぁ〜・・・と、心の隅でそう思ってます。


それと、バクテリアも今日規定量を添加しました。

まだ一週間ですし、効き目がどう・・・って言うのがハッキリしませんが、
いずれわかるでしょう。
posted by taka at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月18日

クーラーの位置

水槽用のクーラーって、置き場所に困ります。

結構でかいし、熱風は出るしで、可能ならば室外へ設置したいところですが、
いろんな条件があってそうもできないんですよね。

先週から、クーラーを替えて様子を見てるんですが、
はたして冷えているのかいないのか・・・(;´д`)トホホ

でも、確実に違うことがありました。
熱風の排気量です。

簡単に言うと、クーラー自体のファンの強さですね。
以前までは、天井裏に設置した排気ダクトファンで、十分熱気を排気できていたんですが、
今度のクーラーは、その排気ダクトよりもファンが強力で、あふれた熱気が回りに・・・(;´д`)トホホ

せっかく作ったダクトファンをもっと強力なものに買い換えるか・・・。
または、複数のファンを連結させるか・・・。
いろいろと迷いましたが、ダクト用のファンそのものはそれなりに排気量があったので、
効率を落としているのはダクトの吸気抵抗だと思いました。
そこで、クーラーの場所変えて、ダクトを一直線にしてみたところ、
これが成功!!!

周りに熱気を感じません。
しかし、真夜中に作業したので、クーラーも稼働率が悪く、はたして本当に成功かどうかはまだ分かりません。

明日の昼にもう一度チェックじゃ!


それにしても、フレームエンゼルが本当にいなくなって、
なんとも悲しい日々です・・・。

やっぱし、私はフレームも大好きです・・・。
また飼いたいっ!!!

そして、今度はジョーフィッシュにも挑戦したいっ!!

そしてそして、アズファーやクィーンも飼ってみたい!!!!!


夢は・・・・・・夢として頑張りまふ・・・・・・・。
posted by taka at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月16日

ヤラレタ〜(>_<)

さっき、水槽を眺めていたら、イソギンチャクの口元に、なにやらキラキラと光るものが・・・・。

よ〜く見てみると、エビの抜け殻っぽい。
でも、イソギンが抜け殻を食べるとは思えないし〜・・・。

ハッ( ̄□ ̄;)!!

もしやっ!!


・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・。


いない!

フレームエンゼルがいない!!!

ぐぉぉぉぉぉぉ(TToTT)
そんなのあんまりだぁ〜(TToTT)

よりによって、フレームを喰うなんて・・・。

ちっくしょ〜、なんでだぁ〜?
油断した時に喰われたか??

もしかすると、魚が多くなったせいで、ご飯を上手く食べることが出来なかったのかな〜。
いつも、エサの時間には、フレンチ・ドリー・ベラ全員・クマノミボスで、争うように食事タイムが始まるので、
やっぱ、生存競争に勝てなかったかぁ・・・。

うぅぅぅ・・・もっと早くに気づいていれば・・・。
posted by taka at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月14日

日中気温 32℃!

暑い・・・。

暑いよ〜・・・・。

なに?この暑さ・・・・・・。


今日は、イヤになるほど暑かった。
天気予報の結果では、地元は32.5度だったかな。。。
でも、部屋の温度計は間違いなく33℃に達してた・・・。

今日も最高のクールビズで、半そでハーフパンツで一日を過ごしていましたが、
それでも暑かった!良かったよ・・・スーツ着る仕事が無くて。

それで、数日前から、クーラーを違うメーカーのヤツに交換して、
様子を見てたんですが、
今日はさすがにフル稼働でした。

500L〜1000L対応なんですが、うちの水槽は多くでも400Lで、
もうちょっと余裕を見せてくれるかと思ったんですが、
そうでもない。。。
これなら、以前のクーラーと変わりないのでは???

再びクーラーの配管を戻す力も無く、暑い日はこれからもやってきますので、
また今度交換してみようかと思います。

posted by taka at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月13日

オーバーフロー管からの泡対策

これまたアクアネタで すみません (笑)

メイン水槽から落ちてくる勢いで、サンプ層の中では、泡がすごいことになります。
その対策として、以前までは塩ビ管を使って対応したんですが、
効率が悪いのと、今後濾過槽の改造も考えると、もうちょっとシンプルに出来ないか?
そう考えて、変更に着手しました。

しかし、これが、まぁ、難しい!

あれやこれやと試行錯誤をずいぶんしました。

塩ビ管の繋ぎ方を変えてみたけど、意味無し!

バケツ買ってきて、穴を開けて、BOX化したけど、バケツの高さが足りずに、
結局上か下かから泡が・・・。

大きな泡を消せても、とても小さい泡がどうしても対処できません。

そこで、また別の方法を考え、今度は仕切りを作ってみることに。

これが意外と上手く行った!!!

06071107.jpg 06071108.jpg


ビニール系の安い板を買ってきて、好きなサイズにカット。
ちょうど、配管を含めた落下地点を覆うようにカットして、
したから抜けるように設定。

これが思った以上に良かった。
おきな泡は全くでてこないし、覆っていることで音も静か。
細かい泡も、多少は残るが、今までの比ではない。

ただし、板に強度が無いので、固定の方法をもうちょっと検討せねば・・・。

なんにしても、最近DIYでもっとも充実感の成果でした。
posted by taka at 01:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚

続・還元BOX

数日前に、養生のためにバケツにつけておいた還元BOXですが、実は3日間を大きく過ぎて、約5日間ほど漬けちゃってました(^_^;)
ま、これもチャレンジです(爆)

もう一方の後からつくった還元BOXのほうも、今日で3日ぐらいになるので、
まずまずでしょう。


その漬け込んだバケツから取り出すときに気がついたんですが、
バイコム21を入れたバケツ(そういえば日本酒もちょっと入れたなぁ〜)では、
水面にうっすら膜のような物が出来ているのを発見。
これは、もしかして、バクテリアが作る膜!?(単に水カビかもしれませんが)
片方の飼育水のみのバケツでは、それが発見できませんでした。

はたして、その物体の正体は??


こうしてみると、バイコムのせいなのか、日本酒のせいなのか、
それとも、漬け込む前に水槽内に2日ほど置いておいたからなのか、
原因は分かりませんが、何らかの違いは出ていることはたしかですね。
願わくば、バクテリアの成果と思いたいところですが、使用期限が数年も切れたバクテリアに、どんな力が???


つぎに、そのBOXを次々にサンプ層に入れました。
が、入りきらず・・・

06071105.jpg

片方に3個が限界
1個は仕方なくて、スキマー側に・・・。

06071106.jpg

このままではスキマーが稼動できないので、どうするか考えなくちゃ・・・。

なお、バクテリアの繁殖を促すために、数日間はスキマーを休むつもりです。
つまり、現在完全に従来濾過による生物濾過システムで稼動しています。

また、現在を基準とするために、硝酸塩もテストしました。
昨夜の水換えでずいぶん数字は下がっているはず・・・。

結果 50mg/l という結果が出ました。

まぁ、水換えしたので、当然の結果ですね。
これがどうなるか、気になるところです。


posted by taka at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

バクテリア ゲッツ!

いや〜、このところアクア熱 全開! (他)


さて、水槽の濾過システムの見直しをこのところ毎日のように考えてますが、
その準備として、外部フィルターを2個も追加し、還元BOXも作りました。

そして、今日、通・で取り寄せたバクテリアの投入です。

06071101.jpg

「はな」がいい感じで出演してます(他)

今回試してみるのが、アクアガーデンのマリンバクターというバクテリアです。
其くに使っている方がいて、効果もなかなかというので、これは試してみたくなりました。
正直、私自多はこのバクテリアという商・類をあまり信じてないんですよね〜。
なにせ、目に見えないもんですから・・・(他)

コマーシャルに惑わされず、やっ造ユーザーの声が一・ですね。
ってわけで、今回はこれにしました。

届いて、・・使ってみることに。
当初、てっきり液体状の商・かと思ったんですが、そうではなくて、
小さいサンゴ砂のような個体でした。
おそらく、この砂に定・させているんでしょう。
液体なら液体で、保存性に疑問を持っている自分ですが、
個体なら個体で、また疑問が損る自分なのですが・・・・・・。

使い方は、10Lの飼育水に、キャップ半分・・・。
ってことは、約400Lのこの水槽には・・・? (指が・りません・・・)

規定量よりも多く使用するのは良くないようなので、今日はキャップ10杯分を、メイン水槽に直接投入。
そして、サンプ層には2杯分を入れました。(還元BOX用に)

はたして結果がどうなるか楽しみです。


その他、今回一緒に注文したものがあります。
06071102.jpg

じゃ〜ん!
何のことは無い、カルシウムメディアです。

たぶん、カルシウムリアクターを使っている人には見慣れているのかな?
結構有名ですよね。

蓋を開けてみると・・・
06071103.jpg

おや〜?私にはただのサンゴ砂にしか見えないんですがぁ〜。
もしや、ただのサンゴ砂?(んなこたぁ〜ないか!)

いずれ・作しようと思っている、ミニミニリアクターのメディアにしたく、
先行購入いたしました。
ってか、こうしておかないと、たぶん、作らない・・・。

今回通・したショップは、ブルースポットというショップです。
・料も安かったし、バクテリアが他よりも安かったので、ここにしました。


あれれ?もうちょっとマシなバナーでないの?

あ、こっちか↓
AQUA GARDEN マリンバクター250ml CalibSea A.R.M

あとでショップリンクに追加しようかと思ってます。
(最其全然リンクしてないので・・・)


さて、今度は、久々に水槽の前景です
06071104.jpg

夕べ、水換えしました。
140Lほど。
ちかれました。

そのさい、サンプ層の掃除をすべく、スキマー類を一切取り出し、全体をスポンジでゴシゴシ・・・。
驚いたのは、塩ビ管の内・に、ゴカイの一種だと思いますが、白いウネウネがいっ造い・・・(@_@;)

それと、濾過機能UPの一環で、過去のライブロックを土台として使うつもりです。
画像にも写ってますが、白い石がそうです。
まだレイアウトを崩せるほど、調子が整ってないので、濾過が落ち・いたら、レイアウトの変更をする予定です。


posted by taka at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月10日

ウェット&ドライ式フィルター

06070909.jpg

こんなフィルターを、まさかこうして復活させるとは思ってませんでした。
はっきり言って、6年ぶりに復活しました。
まだ、HPを作る前のことですね〜。

さて、このエーハイム2229はもうよく知られていると思いますが、
フィルター内の中で、水位が上下し、ろ材を空気にさらさせることで、
好気バクテリアの活動を活発化されるのが目的です。

サンプ水槽を改造する前に、とにかく使えるアイテムは使うことにしました。

最終目的としては、これまでのスキマー オンリーのベルリン式から、
そのベルリン式を助けるためのろ材+還元材をプラスした、
カッコよく言えばハイブリッド式? 普通言えばちゃんぽん式ですかね。
そっちの方向で進めて行きたいと思います。

もともと、ベルリン式は、ライブロックの生物濾過を重視した、硝化・還元のろ過システムに、
その汚れの源となる、たんぱく質を強制的に除去するプロテインスキマーを設置したシステムです。
魚の数が少なければ、ライブロックだけで、ろ過が間に合ってしまうわけですが、私の水槽は、どうやら、ライブロックのろ過能力を、超えてしまったようです。

よって、もっとライブロックを足せば良いことなんですが、そんなに安くは無いんですよね〜、ライブロックって。。。

そこで、そのろ過システムの不足分を補うために、硝化ろ過として、
エーハイムの2222と2229を一時的に稼動。
と同時に、還元反応で硝酸塩を少なくする還元ろ過として、今回製作中の還元BOXのセットを試みているわけです。

先ほど、いつもお世話になっているシマヤッコさんからアドバイスをもらい、
システム変更のアドバイスを頂きましたは、正直なところ、私の頭にはこれぐらいしか方法が浮かばないので、
水槽崩壊の危険性もありますが、試してみたいと思います。

念のため、いつでも水換えが出来るように、今回はRO水を400L分キープしています。
(部屋の中、ポリタンクだらけ・・・)
何かが起きたとしても、水質の変化はこの水量のおかげで急激な変化は免れますので、
いろいろと状況を見て進めて行きたいと思います。



とりあえず、動かしたはイイけど、このままじゃバクテリアの繁殖が
それほど望めない。
なんせ、フィルターの中身はただのサンゴ砂です。
新しいろ材を買う余裕も時間もなかったので、とりあえず、これで動かしてます。
あとは・・・バクテリアですね〜。

こればかりは、地元では売ってないので、かなり困ってます。
(地元のホームセンターで扱っているバクテリアはなぜか信じられないんだよね〜ホントに生きてるの?)

kodoさんオススメのあのバクテリアを探してみるかぁ〜。

posted by taka at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 海水魚

2006年07月09日

外部式パワーフィルターによる強制濾過

濾過機能が低下しているようなので、急遽、外部フィルターを設置しました。

06070908.jpg

まぁ、小さいフィルターなので、それほど期待はしていないですが、無いよりはマシですね。

それと、もう一台準備中の外部フィルターがあるんですが、こっちはろ材がなくてまだ稼動できません。
サンゴ砂はありますが、収納量が少ないこの手の外部フィルターには、
もっと表面積の多いろ材を使わないと、思うような効果が期待できません。

いっそのこと、サンプ層の改造も視野に入れています。
今のサンプ層は、スキマーオンリーの作りになっていますし、ろ材を入れても効率のいい流れが作れません。
今のスキマーを生かして、且つろ過能力を上げれるシステムを構築せねば・・・。


フフッ、こういうのを考えている時って、悩むけど、アクアやってる楽しみでもありますね〜。
システムフェチ?の私としては、楽しみながら改造計画を練りたいと思います。
posted by taka at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 海水魚