2010年01月04日

オイル交換

これは自分の備忘録。

去年暮れに、やっとオイル交換をした。

約1年半ぶりの交換。

走行距離は70400kmとなった。

でも、前回の交換から3000kmぐらいしか走ってない・・・。

オイルは、モービル1のRP 0W-40 エレメントも交換したので、まるまる5L使ったようだ。

ところで、エスのエレメントって、なんか、ちっちゃくなった?

純正だから、間違いはないと思うが、なんか、不満。


ま、これでしばらくは、心置きなくエンジンを回せるぞるんるん
posted by taka at 10:16| Comment(1) | TrackBack(0) | s2000

2009年09月25日

オイル交換が近い・・・

いや、距離を走っていないので、ハッキリいって交換まではまだまだなんですが・・・・・・

前回のオイル交換からちょうど1年ぐらい。
で、一年間で走行した距離、2000kmいかない・・・。

全然乗ってないです(TToTT)

でも、やっぱ1年以上もオイル交換しないのはなんとなく不安なので、
近いうちにオイル交換したいと思っています。

そのために、新しいオイルもゲット。

今回も、モービル1 の0W-40というオイルにしました。


このオイル、やっぱいいです。



オイル交換といえば、つい先日、MVPとFitを交換してきたな〜。
作業の待ち時間、カーショップのBGMでなぜかアニメソングのイケメン風?カバー曲が流れてました。

あの曲って、間違いなくマクロスFのライオン?だったよな〜・・・。


posted by taka at 03:55| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2009年05月20日

久々にエスに乗る

昨日はちょっと市役所まで用事が出来たので、久々に嫁と一緒にエスでお出かけ。

最近ずっと1BOXだったこともあり、久々のエスの音を聞いて、
『うるさくなった?』と思ってしまった・・・。

そういえば、去年、結婚式のためにとマフラーのグラスウール詰め替えに出したんだけど、
全然静かになってなかったと思い出しました。

天気も良かったし、屋根開けて走るとやっぱ気持ちいですね。

でも、ちょっと日に当たるとすぐ日焼けをしてしまうので、
帽子が欲しいな・・・。


そうそう、ふと燃料系を見たら満タンだったので、いつ給油したんだ?と伝票をみたら、給油したのは一ヶ月まえで、それっきり乗っていなかった・・・。
このままだと、今年はあと何回乗れるんだ・・・?

posted by taka at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2009年03月18日

久々にエスで長距離・・・(80kmですが)

昨日、ちょっと用事ができて、片道40kmの道をエスで往復して来ました。

いや〜、久々の長距離(笑)でした〜(^◇^;)

だって、最近乗るといっても往復2kmあるかないかなんだもん<`ヘ´>


やや風は冷たかったですが、オープンで頑張りました。(夕暮れの時間)
行きは良かったのですが、帰りは残念ながら雨が降ったりやんだり・・・。
時間も時間なので、車も多く、ややストレスが溜まりましたが、
サンリクのわずかな2車線で前の車がその前の車を抜くために加速!

『おほっ!』とばかりに着いて行きました!!
オペル?VW?ちょっと忘れてしまいましたが、外車でした。
でも、アレってリミッター? ○80キロぐらいから加速しなかったので、ついつい調子に乗って追い越してきちゃいました。

メーターは残念ながら○80キロ以上の数値が表示されません・・・。

でも、すぐに1車線で、その後は70キロで再びのんびり運転・・・。


たまに乗ると、やっぱ楽しい車だな〜と思った日でした。

うん、やっぱり、そう簡単に手放してなるものか!
日に日に存続の危うくなるエスなのでした・・・・。
posted by taka at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | s2000

2008年09月22日

S2000オイル交換

最近はめっきり乗る時間も距離も少なくなってしまったエスですが、
前回オイル交換してから半年以上が経ち、距離も3000KMを越えたので、
用意していたオイルに交換してきました。

まぁ、正直普通の車なら、一年か5000kmで交換するんですが、
エスの場合、特に高回転型だし、最近の自分の乗り方も、
ちょい乗りしかできない上に、ガンガン回してしまうので、
余裕を持って交換しておこうと・・・。

今度のオイルは、これです。


詳細はメーカーHP
http://www.mobil1.jp/products/01_ss_0w40.html


今まで、無限のVT-Rを20L缶でまとめ買いしてたので、
リーズナブル・・・だったんですが、さすがに交換頻度が下がると、
オイルの賞味期限が気になるので、
VT-Rが底をついたので、今回から小分けタイプの4Lを選択。

ところが、S2000は標準で4.5Lぐらい使うので、4L缶一個では足りず、1L缶も用意しました。

今回の交換量はエレメント交換なしで4.7Lぐらい入ったようです。。。
ってか、5L用意して、ほとんど余りませんでした・・・なぜ?

3000km走行時のオイルの減り具合は、オイルゲージで言うと3〜4分目。
交換時は満タンに入れるので、やはりオイル減りはあるようですね。

さすがに3000kmぐらいでは、見た目の汚れは今までも少なかったようです。
ちょっともったいない気もしましたが、
やっぱり安心して回したいしね♪


交換後の感じとしては、まぁ、そんなに大きな変化があるわけじゃないですが、
やっぱり新しいオイルはなんとなく気持ちがいいですね♪

無限とどちらが良いかと言われると・・・どうでしょう?
どっちも好きですが、4L缶が無い無限なので、次もモービルになるかもしれません。

もう少し乗ってみて、次をどうするか考えようっと。


でも、正直、けっこういい感じです、モービルワン♪
posted by taka at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2008年09月19日

水抜き・・・

そういえば、水抜き剤ってしばらく使ってなかった・・・。

と、ホームセンターをあるっていたら思い出したので、
水抜き剤を買いました。

しかし、水抜き剤も様々あるんですね〜。
フツーに『水抜き剤』を買ってもよかったんですが、
近くにこんな商品が・・・。


「スーパー」と「ふつう」の商品があったが、やっぱりスーパーだよね(笑)
2本セットで安かったので、これを買ってしまった・・・。

水抜きが目的だったのに、ちょっと違う方向?

まぁ、効果は一緒だし、なんとなくその他の効果も期待できるんじゃないかと・・・。



でもね〜、こういうのって、あまり意味がないともよく聞くからね〜。

ま、ただの自己満足だね〜。


ついでにと、ファミリーカーの分も買いました。
当然「ふつう」の方だけどね(笑)

スーパーの方はエスに入れるとして、もう一本をどれに入れようかな〜?

と悩んでいたら、タイミングよく?弟が遊びに来た・・・。
しっかりとスーパーを選択していきました。

まぁ、フィットに入れるよりはレガシーの方が効果的かな〜。

そんな訳で、「ふつう」の水抜き剤はフィットとトリビュート行きになりました。


posted by taka at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | s2000

2008年09月15日

HMMF 交換

ホンダ純正、CVTオイル

HMMF



今日は、ファミリーカーのFIT(初期型1.3L)のCVTオイルを交換しました。

CVTオイルって、つまりはオートマオイルなんだけど、
無段階切り替えのCVTミッションには、専用のオイルが使われています。
とくに、HONDAのCVTはオイルにもそうとうシビアだとか・・・。
純正以外は合わないと聞きました。

ま、そんな訳で、純正オイルを購入。



一般的には、オートマオイルって、交換が大変で、専用の機械とか、ディーラーでないと出来ないとか、
複雑なイメージなのですが、
このFIT君はそうではないみたい。
なんと、エンジンオイルと同じ要領で簡単?にオイル交換が出来ます。

作業順序
ミッションのドレンコックを開けて、古いオイルを出す。
ドレン閉めて、新しいオイル注入。
1分間アイドリング。
ゲージで量を確認して終了〜!

な、なんて簡単なの!!

これならDIYの範囲内です。
次からは自分でやります(爆)


そう、今回も、知り合いの整備士さんのご協力の元、交換作業となりました。
ドレンボルト開ける人 整備士さん
新しいオイル注入する人 整備士さん
オイル注入する時、オイル缶持つ人 オレ

うん、立派にアシスタントした、オレ! (。_゚☆\(- - ) バシっ!



posted by taka at 21:17| Comment(5) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月31日

事後報告

先日、時間も無く、仕事の合間にバッテリー交換とリアローター交換を済ませました。

バッテリーははっきり言って難しくない!

しかし、ナメかかったリアローターのボルトを緩めるのはけっこうしんどかった。

ま、特別変わった方法でもなく、インパクトドライバー(ハンマードライバーね)で、
思いっきり叩いて回しました。

たぶんね、最初にやったときには、ビットがネジよりもちょい小さかったんだね。
やや大きめで、がっつりフィットするタイプで思いきり金槌で叩くと、何とか回りました。

これを教訓に、安物ですが、Myインパクトドライバーを買いました(笑)

ストレート(←お店の名前)のヤツでたった1000円ちょっとです♪

あと、コンビネーションレンチ(比較的長めなヤツ3150円)も一緒に買いました。
力の無い私には、てこ原理を最大限に利用するために、
長いスパナは必需品かも。


さて、次はTV用のフィルムアンテナと、モニタースタンドの設置だな。
posted by taka at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月22日

クーラント液の交換

今日は比較的過ごしやすい天気でしたね。

日中は仕事や用事でバタバタしてましたが、夕方になって、急にクーラント液の交換をしなくちゃ・・・と思い、作業突入。

作業の流れとしては、けっこうシンプル。

フラッシング剤入れて、液を抜いて、水を入れてすすぎ、クーラント液をいれて、エアー抜き。

いや、やることけっこうあるな。


まず、エンジンオイルみたいに、ラジエーター用のフラッシング洗浄剤を入れます。
そのままでは入らないので、ドレンコックを緩めて、すこしクーラント液を抜いて、洗浄剤を入れます。



これ、けっこう安いですが、クーラントの洗浄なんて、どれだけ効果があるのか素人には全くわからないんですが、
せっかく自分で交換するんだし、クーラントの交換なって、数年に1度なので、やれることはやってみたいという興味本位の一品です(笑)

クーラント洗浄剤を注入後、30分程アイドリング。
その間、必要かどうかわかりませんが、ヒーターをONにしてました。


次に、クーラント液の排出ですが、ドレンコックは、ラジエーターのそこの方に白いキャップがあるので、それを緩めて外します。
場所的に、下から手を入れればすぐのところですが、リフトがないとやり憎いかも。
また、上からも見える場所なので、腕があまり太くない人ならラジエーターとエアクリボックスの間から手入れてコックが緩められます。
その際、ラジエーターはかなり高温なので火傷に注意してくださいね。
また、冷却液もそれなりに高温になっているので、コックを開ける際には液にも注意ですね。

私の場合、火傷までしませんでしたけど、けっこう熱かったです。


コックを開けたら、ラジエーターのキャップを外すと、勢いよく冷却液が抜けていきます。

しばらくそのままにして、抜けきったら、コックを閉めて、今度はすすぎのために水を注入します。

よくサービスマニュアルなどには、洗浄のすすぎには水道水で、と書いてあるんですが、
なんとなく塩素とか不純物が気になったので、私の場合は、水槽で使っているろ過水を使いました。
(このろ過水、けっこう純水に近いので、市販の精製水並みに綺麗だと思います)

これがポリタンクでいっぱいあるので、贅沢にすすぎをしてやります(笑)

水を一杯まで入れて、キャップをし、アイドリングを10分ぐらいします。
目安として、ラジエーターのファンが回ればOKです。
そして、再び、水を排出・・・。

これを2回繰り返します。

それでも、排出液はほんの少しですが、薄っすら緑色っぽい感じがしましたが、ま、このぐらいなら大丈夫でしょう。


そして、いよいよクーラント液を入れていきます。



S2000のラジエータ容量は6Lなので、クーラント液3L+精製水3Lを目安にして注入。

すすぎをしているので、内部には若干の水が残っていると思われるので、まず、原液2L注入→精製水2L注入→原液1L注入・・・、とここでラジエータ液が一杯になってしまいました。
ん〜、思ったより入らないのか?

このままだと、若干濃いめのクーラント液になりそうですが、まぁ、許容範囲内なので良しとします。

しかし、ここまで作業して、あることを思い出します。
『しまった、アレを入れるのを忘れていた!』

アレ



ワコーズ クーラントブースター です。

これは、クーラント用の添加剤で、性能UPを期待しているのですが、
なんか、説明書を見ると、古いクーラント液には効果がありそうですが、新しいのにはどうなのかな・・・。

ま、これでやれることは全部やったような気がしますので、
自己満足としては◎です。



あと、残る作業はエンジンオイルの交換とサイドスリップの調整、
そして、リアローターの交換です。

ん〜・・・あのなめてしまったネジをどうするかだなぁ〜。

posted by taka at 01:11| Comment(3) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月21日

さて困った・・・

タイヤ交換をするために実家に行ってきました。

さっき、やっとのことでタイヤ交換は終わってきたのですが、
いろいろと問題が・・・。

まず、今回、タイヤ交換と一緒にリアのローターを換えようと思って、準備してたんですが、
いざ、ローターを外す際に、キャリパーはそれほど難しくなく外せましたが、ローターを止めている2本のネジうち一本がどうしても固くて、とうとうねじ山を崩しちゃった・・・((+_+))

ヤバイっす!


一応、インパクトドライバーを使ってはみたんですが、ビットが合わなかったかのかな〜。
金槌でガンガン叩いてみたり、潤滑スプレーをふってみたり、やれそうなことはやってみましたが、ダメでした。

仕方なく、車高の調整だけして、タイヤを夏タイヤに戻しました。

ねじ山が崩れた場合って、どうやって対処したらいいんでしょ?



次の問題

車検が終わったので、フロント12mm・リア6mm車高を下げました。
リアはこれで車検前の状態に戻ったわけですが、フロントは車検のために車高が高い状態でサイドスリップ(トー)を調整されてしまったので、車高を下げると、それがまた狂います。

調整幅はチェックしていたので、どのくらい戻せばいいかは大体わかるのですが、肝心のスパナが手元になく、これも調整断念。

帰り道で、その違いがはっきりと体感できました。
とにかく、直進性が悪いというか、コーナーに入る時の車の挙動が遅く感じ、乗ってて気持ち悪いです。
16インチのスタットレスから18インチに替えたのにもかかわらず、
安定感がなくなった感じで、安心して走れません。

これも早いうちに調整しないといけないんですが、
サイドスリップだけをチョイチョイっと直してくれるところってないですかね〜?

自分でも出来るかもしれないけど、やっぱ計測器がないと不安。



バッテリーは昨日交換して、とりあえず、調子はイイ。

あとは、ラジエーター液の交換かぁ〜・・・。

やること一杯になってしまった・・・。
posted by taka at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月18日

クーラント液の交換準備

さて、次の課題はクーラント液の交換です。

そろそろ換えようと言い続けて2年がたってしまいました・・・。

おそらく、販売された当初から交換していないと思われますので、これが初めてのクーラント交換になりそうです。


S2000の純正クーラント液は、HONDA ウルトラeクーラントとかいう商品ですが、これがなかなか売っていない。
ネットで見つけましたが、18L缶しかなく、そんなに買っても使い切れない!

ディーラーに小分けが出来ないか聞いてみたら、一応やっているみたい。
1L=1400円ちょっと、と安い。 
で、エスに必要な量は、原液で2〜3Lだそうです。

しかし、自分としては、どうせ換えるならしっかり換えたいので、古い液を完全に抜いて、交換できるように、何回か排水・充填を繰り返したい。
そうなると、もうちょっと本数が必要になるので、いろいろとネットを徘徊して、
ワコーズのごく普通のクーラント液を今回使ってみることにしました。

08071801.jpg

このクーラント液にした最大の理由は!

安いから!

ディーラーにすべてお願いしても1万円かからないで済む作業ですが、バッテリーに思わぬコストがかかってしまったので、
自分で出来そうなことは自分てやってみようということです。

ワコーズのクーラント液は、原液タイプで、約50%〜30%まで薄めて使えます。
さらに、2L=1300円ぐらいだったので、かなり安いですね。

そして、ネット徘徊中に見つけたアイテム、
ラジエーターフラッシング剤!
08071802.jpg

ラジエーター内の掃除が出来るそうなので、これも安かったので一緒に注文。


昨日の午後に注文した物が、今日の午前中には手元に届くんですから、ホント物流ってすごいね。


しかし、こうやって品物はすぐに届くが、肝心の作業が忙しくて出来ません。。。


タイヤも車検を取りに行ったままのスタットレス。
バッテリーもまだ床に置いてあります。
ってか、車検が終わってから、まだエンジンかけてね〜な〜・・・。


さっさと仕事を終わらせて、作業がしたい!!
posted by taka at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月17日

バッテリー交換です。

注文したバッテリーが届きました。

08071701.jpg

今度のバッテリーは国産メーカーのPANASONICさんです。
家電メーカーですが、電池という点では、信頼できるかも、と思って、選択。
何より魅力を感じたのは、バッテリーの容量ですね。

エスの標準容量は「55B24L」ですが、今回のバッテリーは「75B24L」ですので、かなりグレードアップです。
08071702.jpg

おそらく、自分が調べた中では同サイズでは、現在最大容量だと思います。

しかも、おもしろいのが、オーディオの音質が変わる!と宣伝してました。
まぁ、まったく嘘じゃないと思いますけど、それは気分的な要素に近いですからね〜。
http://panasonic.jp/car/battery/bluebattery/caos.html

これも3年の保証期間があるので、まぁ、3年は安心して使えると思います。





参考価格ですが、最安値は15000円前後ですね。
オプティマの同サイズで、25000円ぐらいなので、安いといえば安い。


取り付けはまだしていないので、インプレはまた後ほど。
posted by taka at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

車検って、大変ですね。

やっと日記を書く気力が出てきたので、今回の車検を報告です。

いや〜、ホント、車検って大変ですね!(いきなり結果です)


今回は、愛車S2000のユーザー車検ですが、一番の問題はマフラー音でした。

しかし、いざ測定してみると、91デシベルちょっとですんなりOK

やった、これなら今回は楽勝じゃん!

・・・・・・と、思っていましたが、そうはいかないのもですね。
検査官のチェックの中で、『発煙筒は?』という質問で、
あぁ〜、赤いヤツね、と助手席の足元を探してみるが。。。。

ないんです、発煙筒・・・。

そういえば、コンピュータを交換した時に外したまま・・・

で、チェックシートには、発煙筒が×ペケマーク・・・。
そのままラインを通して、無事他の部分はOK!

最後に検査官に確認して、『発煙筒持ってきて、再検ね』と言われてしまい、
発煙筒を探すことに。

幸い、お世話になっている整備士さんもその日車検で近くに来ていたので
(軽自動車は車検場が違うらしい)
発煙筒を借りることに。

で、再び検査ラインに並び直しです。
『再検は○コースね』と言われていたので、言われるままにそこに並びますが、前には同様に再検のクルマが。。。
しかし、大型特殊車両とか、トラックとか、乗用車がいない・・・。
しかも、たった3台ぐらいしかいないのに、なかなか進まない・・・。
天気も良くて気温も夏日で暑い・・・。

エアコンかけて待つものもったいないと思い、エンジン切って、待つことしばし・・・。

前の車が移動したので、よし!次は自分だ!と思ってエンジンかけました!


ところが!!!!
なんと、バッテリーが上がったようで、エンジンがかかりません!!!!


んなバカな〜!!!

今までにも、バッテリー上がりを経験したことがありますが、
はっきり言って、イグニッションキーをONにしただけで、メーターがブラックアウトするほどの経験はありませんでした。

問題なのは、場所です。

検査ラインを待つ車列の中で、前は車検ライン、後ろは検査まちの車列・・・。

どうするの〜オレ〜\(@ロ@;)/

とりあえず、近くにいた検査官に声をかけて、押すの手伝ってもらいました(ハズカシィ)

しかし、エンジンのかからない車じゃラインを通せるはずもなく、
一旦検査場の端に寄せたんですが、そこはどこにも行き場のないスペースなので、クルマを戻したくても戻せない・・・。
長い検査待ちの車列がなくなる昼休憩まで待たないと、クルマを押して逃げれませんでした。

もう、パニックです、ハイ。


で、先ほどの整備さんにヘルプの電話を入れましたが、すでに車検を終えて会社に戻っている途中ということで、
いろいろと対策を教えていただいて、実行できそうだったのは、
とにかくエンジンかけさせてもらえということでした。

幸い、すぐ近くに工具屋さんがあるので、そこでブースターケーブルを購入。
急いでいるのに、会員カードなど作ってきてしまいました。

そして、今度は、電気を分けてくれる車を探すことになるのですが、
そこは車検場ですから、いっぱいクルマもいるし、つなぎを着た整備士さんも多いわけですから、
声をかければすぐに何とかなると思いました。。。

しかし、、、

車を止めた場所がよくなかった・・・。
そこは、車検ラインのすぐ目の前で、作業的には、検査官の点検を終えて、機械測定に入る前、という場所です。

なので、その作業を一旦止めて、車を寄せて、エンジンをかけさせてもらうには、ラインの流れを止めることになります。

お願いするにもタイミングが難しすぎました。。。
仕方なく、一番近いラインで、お願いできるようなクルマを待ちました。

ところが、、、、、、

そこは再検のクルマが通るラインです、、、来るクルマはみな特殊なクルマばかり・・・。
つまりトラックが多いので、お願いするには24Vのトラックでは無理がある。
(今、冷静に考えれば、トラックでも12Vを2個直列で積んでる場合もあるので、もしかしたら苦労せずにお願いできたかも・・・)

待つことしばし・・・。

一台の普通乗用車(←ここ重要!)が来ました!
もう、お願いするしかありませんから!!

ドライバーは女性の方で、どうやら業者さんのようでした。
念のため、検査官に了解を取ってくれ、検査官も薄ら笑い・・・(;一_一)
ケーブルをつなぎ、どうにかエンジン始動♪♪

たかだか発煙筒一つでえらいめにあいました。


そのまま検査ラインは素通り・・・。
エンストしないようにすんげ〜緊張しました。
こんなところでエンストなんかしたら、大変なことになってしまいますからね。

そんなこんなで、やっとの思いで車検証を受け取ってきました。

本来なら1時間もかからないで終わる作業ですが、
なんと半日かかってしまいました。

いや〜、車検場は怖いところです。
きっと魔物がいます、そこには・・・。


せっかく仙台に来たので、買い物でもしようと思っていたのですが、
バッテリーが上がったのでは、エンジンを切ることも出来ず、
仕方なく返ることに。

これで日記は終わるハズだったんですが、もう一つネタが増えてしまいました。


帰りの途中、お腹もすいたので(朝から食べてない)
昼食を取ることに。
暑いし、冷たいそばでも食べようと思い車を走らせていると、
『そば処』の看板が!
よし、30分ほど走ったし、たぶんもう一回ぐらいならエンジンかかるぐらいの充電は出来たはず、と思って、
そばを食べることに。

ところが、、、、、、、、、、、

そのそば屋さん、なんとお母ちゃん一人で営業してました!
注文とるのも、料理作るのも、運ぶのも、会計するのも、全部一人です!

先客は4人。その人たちはいつからいるかわかりませんが、
少なくとも、うちらが入った時から30分は経ってましたよ。
で、注文から待つこと40分。。。やっとソバが出てきました。

しかし、その間にお客が7人もご来店・・・。
一人で厨房にいるわけですから、お客さんが来てもしばらくしてから注文取りに来ます。
当然、2・3組入るとどっちが先に入店したかもわからないわけで、いちいとお客に自分たちが先に入ったんだと言われている始末・・・。

はっきり言って、見ていられませんでした。

うち、1組のご夫婦は常連なのか、まだ調理に入っていないことを確認し、店を出て行きました。


自分が頼んだソバが届く頃には、先客も食べ終わり、店からいなくなると、そんな状況下でソバを食べるって、すごく気が引けますね。
ソバなのに、音をたてて食べれませんでした(苦笑)

それにしても、いくら十割り蕎麦でも、ちょっと価格に見合った出来ではなかったと思いますね。

たぶん、もう2度と行くこともないな、あの店。


さて、悪いこともここまでと思うでしょ?
ところがですね〜、まだまだありますよ、ネタが!

食事が終わって、クルマに戻り、エンジンをかけようとキーを回すと・・・。

そう、、、、、、、、、、、、

バッテリーが上がってる〜_| ̄|● il||li

参ったね〜。ちょっとはその可能性も考えていたけど、こうまで見事にメーターがブラックアウトするぐらいとは・・・。

その時、確証しました。バッテリーが死んだと。

そんなことよりも、再びエンジン始動の手立てを考えねばなりません。
ブースターケーブルも買ったので、それほどあわてる事もなかったんですが、
問題は、電気を借りるクルマです。

さっきの蕎麦屋の駐車場だったんですが、近くを通る車にお願いしようと思ったんですが、
隣には車が駐車してあるので、ケーブルも長くはないですから、どうしてもこの車に協力してもらうしかないんですよね。

でもね〜、あんな状況で待っている時に、バッテリー上がったので電気分けて下さい、って頼むのは、すごく緊張しますよね。

幸い、車は軽トラックで、ドライバーは初老のご夫婦。
快く協力していただきました。
『買ったばかりだから、よくわかんないぞ』と言われましたが、
全く問題ありません、ケートラですから、すぐ脇にバッテリーが見えてますから!
ちょいちょいとケーブルをつないで、エンジンスタート!
ちょっと弱々しいセル音でしたが、無事エンジンもかかりました。

おじさん、ありがとうございました。
そして、たぶんもうしばらく蕎麦が出るの待たなくちゃいけないことを思うと、なんとも申し訳ない気分でいっぱいでした。

そんな訳で、大変な一日でした・・・・

と、終わると思うでしょ?

もうちょっとありますよ〜。

バッテリーがイカレてると思うと、いよいよエンストが出来ません。
しかし、一度バッテリーが上がって、完全に電気がなくなると、コンピュータの学習もリセットされるようで、
アイドリングもやや不安定。
さらに、電圧が足りないせいか、なんとなくレスポンスもひ弱・・・。

駐車場からバックで出すだけでも、一瞬アイドリングが止まりそうになり、かなり焦りましたよ。

たぶんの時だったと思いますが、一瞬アイドリングが下がった際に、そのせいで電圧が下がり、モーター駆動のS2000はパワステが利かなくなりました。
メーターを見ると、VGSのランプが点灯したまま・・・。

こういうときは、一旦エンジンを切って、再び再始動すれば、元に戻ると思うんですが、今はそれが出来ません。

仕方がないので、ハンドルが重いまま出発。
重いだけで動かないわけじゃないので、このままで帰れる事は返れますから。
でもやっぱりこのままじゃ重くて大変なので、奥の手を使いました。
ある程度、通りの少ないタイミングと、比較的直線的な道路に出た際に、走行中にエンジンOFF。
すぐにキーをONにして、クラッチをつなげば押しがけの要領でバッテリーがなくてもエンジンがかかります。
この方法で、一旦エンジンを切って、VGSをリセットしました。
しかし、バッテリーがイカれているせいで、一発では復活せず、何回かやって成功しました。
(危険なのであまりマネはしないように^^;)

ちなみに、車のブレーキもエンジンの力を利用しているので、エンジンを切ると、ブレーキも超重くなります。
走行中にエンジンが止まったら、最初の数回はブレーキが利きますが、だんだん利かなくなって、思いっきり力を入れて踏む必要が出てきますので、
あわてずに、確実に踏み込んでくださいね。
重くなるだけで、全く利かなくなるわけではないので、ご安心を。

以上、ユーザー車検に行って、とんでもないめにあった一日でした。

皆さんも、車検は信頼のおける車屋さんにお願いしましょう!
車検って、本当に大変ですね。

では、おやすみなさい。




追伸:逝かれてしまったバッテリーは、オーディオでは有名?な
オプティマバッテリーでした。
交換したのはちょうど3年前の5月。バッテリーの保証期間は3年。
くっそ〜、なんてタイミングがいいんだ!タイマーでも仕掛けてあるんじゃないのか?と思うほどでした。
普通のバッテリーと構造が違い、大電流に対して高性能に出来ているんですが、
まさかこういう形でその代償が現れるとは思いませんでしたね。
次はもうやめます、ディープサークル式のバッテリーは。
とりあえず、すぐに新しいバッテリーを注文しました。
それまで、この車を購入した時の古いバッテリーがまだ残っているので、それで代用です。
こいつ、古いくせにちゃんと充電もできるし、エンジンもかかります。さすが、純正バッテリだ!!!


posted by taka at 04:46| Comment(9) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月14日

仮ナンバー

もらってきました。

今日は保険屋で自賠責を入れ、それを持って市役所で仮ナンバーの申請。
750円の手数料を支払って借りてきました、仮ナンバー。

いよいよ明日は陸運局です!

ところが、やや問題が・・・。

マフラーの音が大きいんじゃない?と整備士さんに言われ、確かに気になってはいましたが、
純正に戻すのも大変なので、このままもって行く予定なんですが、
最悪再検査になったらどうしよう・・・・・・。

今考えているのは、もし再検査になったら、近くのホームセンターに行って、鉄パイプに金タワシを巻いて、マフラーに突っ込もうかと思っています・・・。(無茶?)

なんか、即席で作れるサイレンサーとかないですかね〜(;一_一)


4月にグラスウール詰め替えたばかりなのにな〜、これで再検査になったら、ホント最悪だな〜。

明日は無事車検を取って来れますように・・・。

posted by taka at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | s2000

実はまだ・・・

車検取ってません(^_^;)

いや〜、忙しくて全然手がつけられません。
それに追い討ちをかけるようにガソリン代の値上げ情報が。。。

実は、車検の準備はほぼ整っているんですが、先日車高の高さをもう一度チェックしたところ、なんと、昨年取り付けたクロスビームバーの突起部分が車高9cmでは通らないことが判明。

バーを外すか、車高を上げるかで対応可能ですが、前者はより面倒なので、車高を上げることにしました。

ぶつかるのはせいぜい5mm〜7mmだったんですが、もう直すのも面倒なので、一気に12mmアップ。
おかげでフロントだけ車高が高い・・・。

ヘッドライトのバルブも、ハイビームだけなら何とかサービスホールから手が届いたので、こっちは楽に交換できました。

いよいよ、明日は仮ナンバーをもらってこようと思います。


posted by taka at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | s2000

2008年07月03日

スペアキーが届く・・・

えぇ、届きましたよ、無事に。

08062501.jpg

これが届いたのは、実は注文から1週間ほど。
思ったよりも早く到着。
代金はコミコミで4725円なり。
スペアキーは3500円で、送料と代引き手数料でそれぞれ500円という内訳です。

このキーだけは無くさないようにしないと・・・。
ってか、この際ロックナットなんて、いらないか?


こいつが届いたのは、車検切れの一日前。
当然、車検は間に合いませんでした(笑)

だって、スペアキーが届いたのは車検切れ前日の夕方。
翌日は溜まっている仕事を一時置いて、親戚のご不幸で線香を上げに実家に戻り、そこでタイヤ交換&車高調整。
しかし、タイヤ交換が終わることには12時の鐘が鳴っていたので、
帰りは車検切れ状態だったのでゆっくりと安全運転で帰ってきましたよw

現在、会社の駐車場で身動き取れなくなっています。


それにしても、毎日いそがし〜(>_<)
たかがヘッドライトのバルブ交換なのに、ぜんぜん作業出来ない・・・。
あとはバルブだけなのに〜

HIDのハイビームは明るいんだけど、交換にバンパーからヘッドライトユニットから、全部バラさないといけないのがつらい・・・。



posted by taka at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2008年06月20日

ロックナットキー・・・

やっぱり無い!

って訳で、今日マックガードに電話して、スペアキーを注文しました。
注文は郵送、またはFAXのみで、手続きが面倒でした。

スペアキー1個作るのに、5千近くかかるみたいです。
BBSのロックナットセットでも1万で買えるので、高いスペアキー代になりそうです。

鍵はなくしちゃいけませんね、なんでもですが・・・。


ところで、うちのS2000ですが、来週には車検が切れてしまうんですが、
スペアキーが届くのは10日後・・・とか言われました・・・。


ん〜〜〜〜、こりゃ仮ナンバー決定だな_| ̄|● il||li

posted by taka at 03:29| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2008年06月06日

うげっ! …な任意保険代

今月は車検だ〜と、車検のことばかり考えていたら、すっかり任意保険のことを忘れてました(爆)

今日、保険屋から電話がありました。

う〜む、車検代で悩んでいたぐらいなのに、保険代も加わると、
マジでしんど・・・。
ただでさえ、存続の危機にさらされているのに、今月からのガソリン代の値上げもあって、
マジで、クルマに乗りたい!っていう欲求がバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)ってしまいます。


ガソリン代、さらに上がるんですかね〜。

200円を越したら、マジでクルマ売る覚悟が必要だな、こりゃ。。。
posted by taka at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | s2000

2008年06月05日

Fit オイル交換

今日は、Fitのオイル交換にいって来ました。

なかなか替える時間が取れず、いつの間にか6500km以上も走っていた・・・。
(目標は5000km)

かわいそうなので、エレメントを換えてやった。

次のエレメント交換は冬ぐらいかな〜。
たいだい3回に1回の割合でエレメント交換するんですが、いつも3回目の頃になると、いつ交換したのを忘れてしまっている・・・。
そんな訳で、今日は日記に書いておこう。


そうそう、ミッションオイルもそろそろ交換したいんだけど、FitのミッションはCVTなので、オイルがちょっと特殊?なんだね。
オイルはやっぱりホンダ純正のミッションオイル「HMMF」を入れたいんだけど、
これがなかなか売ってない・・・。

オートバックスなどでは、CVTのオイル交換はやってないみたいだし、
オイル持込なら出来ますか?って聞いたら『20Lのペール缶でなら、できます』と言われた。

何で20L缶が必要なんじゃ????

しかも、Fitの場合、循環式じゃないので、エンジンオイル交換とそれほど作業は変わらないんじゃないの???

仕方なく、で〜ら〜に電話で見積もりを取ってみると、
オイル代6.4Lで工賃込み \12000ぐらいと言われました。

ん〜、ちょっと足せばネットで20L缶が買えてしまうな〜。

ん〜、前回交換してくれたところは、オイル代半分の3.2Lにしてくれたのにな〜。
その時の営業マン、この間異動したみたいだしな〜。


CVT車が何台かあるんなら、20L缶で買い置きしてもいいんだけど、たった1台だし、次に使うのは3年後か?4年後か??
オイルが腐っちまう。


そんな訳で、いつもの整備士さんのMさんに電話・・・。
『あ〜、友達で今度そのオイル入れるって言ってたから、今度替えてやっから〜』
(友達=同業者)(そのオイル=HMMFの20缶)

う〜む、さすがだ・・・。



ついでに、ステアリングフルードも替えてみようかと思って聞いてみたら、
『あ〜、Fitくんはモーターだからフルードないんだな〜』ってことでした。

あ、そうなの!

そういえば、エスにもパワステオイル無いな〜。

はっはっは・・・(笑
posted by taka at 02:01| Comment(5) | TrackBack(0) | s2000

2008年05月09日

ロックナットの鍵 その2

よくよく考えてみたら、要は鍵穴の形にフィットして、
ナットを緩められるだけの固さがあればいいんですよね?

比較的強度のあるカーボンパテで、型を作れば回せるかも〜。

鍵が見つからなかったら、最悪の方法も試してみよう・・・
posted by taka at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | s2000